F1 ニュース

投稿日: 2021.02.24 07:39
更新日: 2021.02.24 07:43

ペレスがレッドブル・ホンダF1で初走行。新車『RB16B』のシェイクダウンに先立ち、2019年型マシンで2日間のテスト


F1 | ペレスがレッドブル・ホンダF1で初走行。新車『RB16B』のシェイクダウンに先立ち、2019年型マシンで2日間のテスト

 レッドブル・ホンダF1に加入したセルジオ・ペレスが、2月22日と23日、2019年型車『RB15』を使い、同チームでの初のテストを行った。

 2021年に加わったペレスにマシンや手順、スタッフたちに慣れる機会を与えるため、レッドブルは今週2日間にわたり、イギリス・シルバーストンで旧型車を使ったテストを実施した。月曜朝は激しい雨が降り、気温が低かったことから、走行開始は午後まで待たなければならなかったが、ペレスはシート合わせの最適化やペダルの調整のためにショートランを繰り返しながら、操作手順を確認していった。

 テスト2日目の火曜日には、長めのランを走り、レースウイークエンドのシミュレーションに取り組んだ。


本日のレースクイーン

SHADE GIRLS 2021
松田蘭(まつだらん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング