F1 ニュース

投稿日: 2021.03.03 15:57
更新日: 2021.03.03 15:58

ウイリアムズF1、新マシン発表時にARを使用した演出を実施。『FW43B』実物大3Dモデルを投影可能に


F1 | ウイリアムズF1、新マシン発表時にARを使用した演出を実施。『FW43B』実物大3Dモデルを投影可能に

 ウイリアムズ・レーシングは、今週予定されている2021年型マシン『FW43B』のオンライン発表会において、F1のファンに楽しんでもらうため、AR(拡張現実)の技術を使った斬新な演出を施すと発表した。

『FW43B』は、3月5日(金)午後2時GMT(日本時間5日午後11時)にベールを脱ぐ。新型コロナウイルス感染症に伴う移動制限とソーシャルディスタンス確保の要請を踏まえて、他の全チームと同様、今年の発表会はオンラインで行われる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています