F1 ニュース

投稿日: 2021.03.23 10:27
更新日: 2021.03.23 10:32

「マクラーレンF1とメルセデスのパートナーシップは今のところ順調」とノリス


F1 | 「マクラーレンF1とメルセデスのパートナーシップは今のところ順調」とノリス

 2021年、パワーユニット(PU/エンジン)サプライヤーのメルセデスとのパートナーシップを復活させたマクラーレンF1チームは、初のテストで生産的なスタートを切った。ランド・ノリスは、このパートナーシップは今のところ順調に見えると語っている。

 マクラーレンはルノーとの契約を3年で終え、2021年、アストンマーティンとウイリアムズに並び、メルセデスのカスタマーチームに加わった。2014年に導入されたパワーユニット規則下でメルセデスは圧倒的な強さを発揮してきており、マクラーレンはこのパワーユニットを搭載することでより一層パフォーマンスが向上するものと広く予想されている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム