F1 ニュース

投稿日: 2016.11.27 14:46

パーマー「15位は最大限の結果。決勝ではさらに上を狙う」:ルノー F1アブダビGP土曜


F1 | パーマー「15位は最大限の結果。決勝ではさらに上を狙う」:ルノー F1アブダビGP土曜

 2016年F1アブダビGPの土曜予選で、ルノーのケビン・マグヌッセンは18位、ジョリオン・パーマーは15位だった。

■ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム
ケビン・マグヌッセン 予選=18位
 昨日からペースが不足していて、それは予選になっても変わらなかった。今回は僕の週末ではないということだと思う。

 3回のランを予定していたのに、重量計測に呼ばれたために、それがプランに響いた。

 いいレースができるといいね。たくさんのことが起こり得るから、順位を上げられるチャンスを探していくよ。

ジョリオン・パーマー 予選=15位
 ここまでの展開に大満足だ。マレーシアGPの後はほぼ毎戦Q2に進出している。今日も含めてとてもいい流れになっていると思う。ヤス・マリーナは僕らにとっては楽なコースとはいえないけれど、Q1ですごくいいラップを走った。そしてQ2では(パスカル・)ウェーレインに勝つことができた。15位というのは最大限の結果だと思う。

 レースペースの方がさらにいいから、さらに上にいけるはずだよ。スタートで何かが起きたら、いくつか順位を上げたい。それができれば、その位置を維持する速さはあるんだ。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
野田桃加(のだももか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング