F1 ニュース

投稿日: 2021.06.09 07:43
更新日: 2021.06.09 07:47

フェルスタッペン「僕がメルセデスF1に乗ればルイスより0.2秒速く走れる」マシンの優位性への指摘に反発


F1 | フェルスタッペン「僕がメルセデスF1に乗ればルイスより0.2秒速く走れる」マシンの優位性への指摘に反発

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPではメルセデスW12よりレッドブルRB16B・ホンダの方が速かったため、勝つのは難しかったと考えている。しかしレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、アドバンテージはマシンだけにあったのではないと示唆、自分がメルセデスのマシンに乗れば、ハミルトンより0.2秒速く走れると発言した。

 アゼルバイジャンGPで、フェルスタッペンはレースをリード、しかしタイヤのトラブルでリタイアしなければならなかった。それによってハミルトンは2番手に上がったものの、赤旗後のリスタートで誤ってブレーキバランス設定に関するボタンを触ってしまったことで、ターン1で飛び出し、15位に沈んだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム