レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2022.03.15 16:24
更新日: 2022.03.15 16:29

オコン、ポーパシング対策に自信。アルピーヌF1はマシンのライドハイトを微調整「今のところすべて順調」

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | オコン、ポーパシング対策に自信。アルピーヌF1はマシンのライドハイトを微調整「今のところすべて順調」

 エステバン・オコンは、開幕戦バーレーンGPでアルピーヌの新マシン『A522』をドライブする際に、ポーパシングに悩まされることを恐れていないと述べ、チームはマシンのポーパシング問題を掌握していると主張している。

 ストレートで発生するF1の新世代マシンの縦揺れは、強大なグラウンドエフェクトによって引き起こされていた。プレシーズンテストではすべてのチームが縦揺れを経験しており、各チームはこの現象に対し独自の対応を行い、さまざまな方法で成功させている。アルピーヌはマクラーレンと同様に、マシン全体のパフォーマンスレベルに影響を与えることなく問題を軽減したようで、今週末の開幕戦に向けて良い兆しが見えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース