F1 ニュース

投稿日: 2016.04.07 10:20
更新日: 2016.04.07 10:29

「F1の不平等」は明白? 全チームへの分配金の詳細が明らかに


F1 | 「F1の不平等」は明白? 全チームへの分配金の詳細が明らかに

 F1から各チームに2016年に支払われるプライズマネーのおおよその金額が明らかになり、フェラーリは2015年にコンストラクターズ2位だったにもかかわらず、他のどのチームよりも多額の支払いを受けることが分かった。

 フォーミュラワン・マネジメント(FOM)は開催料金、放送権料、コースのスポンサーやホスピタリティなどから得た収入の中から、各チームに分配金を支払っている。FOMは収益をおよそ35:65の割合で自身とチームの間で分けており、2020年までのチームごとの契約に基づいてそれぞれに分配する。

 英AUTOSPORTが入手した情報によると、FOMの2015年の売上高は約19億ドル、実質的な収益は約14億ドルであると推定される。そこからチーム側に渡る額はおよそ9億6,500万ドルになるという。昨年参戦した10チームは、今年4月から9カ月にわたり毎月支払いを受け、最終的な収入額が集計された後に2017年序盤に最後の支払いが行われる。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング