ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.06.26 12:05
更新日: 2021.06.26 12:13

トヨタは2台がデイリタイア。波乱の2日目、勝田貴元が総合2番手「サファリが本当の姿を現した」


ラリー/WRC | トヨタは2台がデイリタイア。波乱の2日目、勝田貴元が総合2番手「サファリが本当の姿を現した」

 6月25日、WRC世界ラリー選手権第6戦ケニアの競技2日目はデイ2のSS2~7が行われ、トヨタ・ヤリスWRCで参戦しているTOYOTA GAZOO Racing WRTは、セバスチャン・オジエが総合4番手につけた。チームメイトのエルフィン・エバンスとカッレ・ロバンペラの両名はアクシデントによってデイリタイアを喫した。一方、TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムから同戦に参戦している勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)は、首位と18.8秒差の総合2番手でデイ2を走破している。

 24日(木)からアフリカ、ケニアを舞台に開催されている『サファリ・ラリー・ケニア』は翌25日(金)に競技2日目を迎え、本格的なグラベル(未舗装路)ラリーがスタートした。この日はサービスパークの南側で3本のステージを各2回走行する予定が組まれ、6本のSS、計129.78kmで争われた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング