ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2024.06.17 07:00
更新日: 2024.06.17 12:30

最高速を欠いたポルシェ。表彰台を逃す結果に「BoPのせいじゃない」とLMDh責任者/ル・マン24時間


ル・マン/WEC | 最高速を欠いたポルシェ。表彰台を逃す結果に「BoPのせいじゃない」とLMDh責任者/ル・マン24時間

 ポルシェのLMDhファクトリーディレクターであるウルス・クラトルは、6月15~16日にフランス、ル・マンのサルト・サーキットで開催された第92回ル・マン24時間レースの結果を嘆き、ポルシェ963がライバルに対してトップスピードで苦戦したと語った。

 ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ(PPM)は、LMDh規定のファクトリーカーで総合4位と6位に入った。WEC世界耐久選手権の第4戦として行われた同レースではプライベーターのハーツ・チーム・JOTAも2台の963を走らせ、総合8位と9位で完走を果たした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

ル・マン/WEC レース結果