ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.12.20 10:40
更新日: 2019.12.20 10:42

アウディやマツダで活躍の女性エンジニア、リーナ・ゲイドがFIA新GTコミッション理事に就任


ル・マン/WEC | アウディやマツダで活躍の女性エンジニア、リーナ・ゲイドがFIA新GTコミッション理事に就任

 2011年にアンドレ・ロッテラー、ブノワ・トレルイエ、マルセル・ファスラーとともにル・マン24時間を制したウイニングエンジニアの肩書きを持ち、現在はカナダのマルチマチック社でビークルダイナミクスセンターのマネージャー兼レースエンジニアを務めるリーナ・ゲイドが、新たにFIA国際自動車連盟のGTコミッション会長理事に就任した。

 現在、17名で構成されているFIAのGTコミッションは、世界のGTレースカテゴリーを統括する組織として運営されており、とくにGT3の車両ホモロゲーション登録や性能調整などで大きな役割を果たしている。


本日のレースクイーン

SHADE GIRLS 2021
松田蘭(まつだらん)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング