ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.02.27 11:53
更新日: 2020.02.27 12:14

WEC:アストンマーティンもGTE Proの将来を危惧。低コストの“LMDh”登場で「挑戦になる」


ル・マン/WEC | WEC:アストンマーティンもGTE Proの将来を危惧。低コストの“LMDh”登場で「挑戦になる」

 アストンマーティン・レーシングのデイビッド・キング社長は、2021/2022年シーズンからWEC世界耐久選手権のトップクラスにLMDhプラットフォームが加わることで、GTE Proクラスの将来は「挑戦的なものになる」と語った。

 1月末に発表されたACOフランス西部自動車とIMSAの新しいプラットフォームは、すでにいくつかのGTEメーカーから大きな関心を集めており、早ければ2021年のローンチまでにワークスプログラムを最高峰クラスへと移行させる可能性がある。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

スズキ
石井沙季(いしいさき)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング