ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.04.21 12:50
更新日: 2020.04.21 13:01

WEC:グリッケンハウス、ハイパーカー『SCG 007』にピポ・モチュール製V8エンジンを採用


ル・マン/WEC | WEC:グリッケンハウス、ハイパーカー『SCG 007』にピポ・モチュール製V8エンジンを採用

 LMHル・マン・ハイパーカー“元年”となる2020/21年シーズン(実質2021年シーズン)から、WEC世界耐久選手権のトップクラスへの参戦を予定しているスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、フランスのピポ・モチュール社と提携して新型LMHカー『SCG 007』のエンジンを開発した。

 これはスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)の創設者であるジェームズ・グリッケンハウスが明らかにしたもので、彼によればラリーエンジンビルダーとして知られるピポ・モチュールが開発した、4気筒エンジンから派生したツインターボV8ユニットがSCGのニューマシンに搭載されるという。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

JATCO Fan-Fun Girl
鈴木志歩(すずきしほ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング