ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.04.01 12:25
更新日: 2020.04.01 12:34

WEC:ポルシェ、LMDhでプロトタイプ復帰検討も、GTEプログラムへの影響判断は「時期尚早」


ル・マン/WEC | WEC:ポルシェ、LMDhでプロトタイプ復帰検討も、GTEプログラムへの影響判断は「時期尚早」

 2017年末にWEC世界耐久選手権のLMP1カテゴリーから撤退したポルシェは、LMDhプラットフォームを用いてふたたびプロトタイプレースに戻ることを熱望しているが、これが現在活動中のGTEプログラムにどのような影響を与える可能性があるのかを述べるには「時期尚早」であるという。

 ポルシェのGTファクトリー・モータースポーツ部門を率いるパスカル・ズーリンデンは先月30日、記者団に対して、LMDhがポルシェが行っている大規模なGTワークスプロジェクトと共存することは「オプション」であり、現時点ではなにも決定していないと語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています