ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.03.05 12:10
更新日: 2020.03.05 12:20

WEC:LMDhに関心寄せるシグナテック代表。プロジェクト発足のため「アルピーヌに強く働きかける」


ル・マン/WEC | WEC:LMDhに関心寄せるシグナテック代表。プロジェクト発足のため「アルピーヌに強く働きかける」

 シグナテック・アルピーヌとしてWEC世界耐久選手権に参戦しているシグナテックのボス、フィリップ・シノーは、パートナーブランドのアルピーヌが“LMDh”クラスに参入した場合、チームがプロトタイプレースの最高峰カテゴリーに戻るチャンスがあると述べた。

 フランスのレーシングチームであるシグナテックは、2013年からアルピーヌのプロトタイプ・プログラムの運営を担当。このコラボレーションはル・マン24時間レースを3度制し、ELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズでは2度の王者、WECでもLMP2タイトルを獲得している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

RAYBRIG
黒崎はるか(くろさきはるか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング