ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.10.08 12:18
更新日: 2021.10.08 12:19

「LMHは合理的でない」とLMDhを選択したアルピーヌ。IMSA含めカスタマーチーム獲得も視野


ル・マン/WEC | 「LMHは合理的でない」とLMDhを選択したアルピーヌ。IMSA含めカスタマーチーム獲得も視野

 アルピーヌのローラン・ロッシCEOによれば、ル・マン・ハイパーカー(LMH)ではなく、LMDh規定でのプログラムを実行するというアルピーヌの決定においては、経済面での配慮が最大の決め手となったという。

 アルピーヌは10月5日、コストを抑えたオレカ製シャシーをベースにしたLMDh車両を同社のF1部門とレースチームであるアルピーヌとともに開発、2024年からWEC世界耐久選手権のハイパーカークラスに参戦すると発表した。

 ロッシはこの発表後、フランスのEndurance-infoのインタビューに応え、他のLMHにおけるオプションと比べ、より優れたコストコントロールを伴うLMDh規定を選択するというアルピーヌの決定においては、その中心に経済的な要因があったと説明している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース