F1ニュース

2017.12.01

ハロによる脱出問題再燃も、FIAは2018年F1への導入中止を否定


 FIA会長のジャン・トッドは、物議を醸しているコクピット保護デバイス“ハロ”の2018年F1への導入が、土壇場で撤回されるのではないかという噂を退けた。しかし今後もより優れた解決策を探し続けていくと述べている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています