F1 ニュース

投稿日: 2020.07.03 07:24
更新日: 2020.07.03 07:45

メルセデスF1、新スペックのパワーユニットを開幕戦に投入。懸念された信頼性の問題を解決


F1 | メルセデスF1、新スペックのパワーユニットを開幕戦に投入。懸念された信頼性の問題を解決

 プレシーズンテストで何度かパワーユニット(PU/エンジン)のトラブルに見舞われたメルセデスが、2020年F1開幕戦に信頼性を向上させた新しいスペックを投入することが分かった。メルセデスワークスチーム、カスタマーチームであるレーシングポイントとウイリアムズのすべてがこの仕様をオーストリアGPから使うという。

 COVID-19パンデミックの影響で、開幕戦に持ち込むパワーユニットのその後の変更は厳しく制限される。パフォーマンス面のアップグレードは、MGU-K、エナジーストア、コントロールエレクトロニクスの1回のみしか許されず、信頼性の理由の場合は、FIAの許可を得なければならない。3月のオーストラリアはカウントされず、7月3日から5日のオーストリアGPが開幕戦として扱われる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています