F1 ニュース

投稿日: 2020.08.26 08:08
更新日: 2020.08.26 08:10

レーシングポイントF1模倣問題:ルノーが控訴取り下げを発表。規則変更での再発防止策に満足


F1 | レーシングポイントF1模倣問題:ルノーが控訴取り下げを発表。規則変更での再発防止策に満足

 ルノーF1チームは、レーシングポイントのブレーキダクトに関するスチュワードの裁定に対して控訴を提出したが、それを撤回することを明らかにした。レーシングポイントのブレーキダクトは2019年型メルセデスのパーツをコピーしたものと判断され、処分が下されたものの、その処分内容に不満を持ったルノーとフェラーリは、FIAの裁定に対して控訴手続きを開始していた。

 ブレーキダクトはチームが自ら製造することを義務付けられた“リステッドパーツ”に2020年から指定された。しかしレーシングポイントRP20のブレーキダクトはメルセデスW10のパーツのコピーであり、それは違法行為であるとして、ルノーは2020年第2戦シュタイアーマルクGPから毎戦、抗議を提出してきた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング