F1 ニュース

投稿日: 2020.09.07 18:35
更新日: 2020.09.08 10:16

大クラッシュのルクレール「チャンスが訪れたのにミスをしてしまった」フェラーリ【F1第8戦決勝】


F1 | 大クラッシュのルクレール「チャンスが訪れたのにミスをしてしまった」フェラーリ【F1第8戦決勝】

 2020年F1イタリアGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールはクラッシュによりリタイアした。

 13番グリッドからソフトタイヤでスタート、17周目にハードタイヤに交換し、17番手でコースに復帰した。ケビン・マグヌッセン(ハース)がトラブルでマシンをコース脇にとめたことでセーフティカーが出動、多数のマシンがピットインしたため、ルクレールは23周目には6番手に繰り上がった。リスタート時に4番手にポジションを上げたルクレールだったが、その直後にコントロールを失い、パラボリカのバリアに激しくクラッシュした。幸いルクレールにけがはなかった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRL 2020
美月千佳(みづきちか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング