F1 ニュース

投稿日: 2020.09.30 12:31
更新日: 2020.09.30 12:33

ハミルトンのスタート練習違反:許可したメルセデスF1「あの場所でやるとは思わなかった」


F1 | ハミルトンのスタート練習違反:許可したメルセデスF1「あの場所でやるとは思わなかった」

 メルセデスF1チームのトラックサイド・エンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、2020年第10戦ロシアGP決勝前にルイス・ハミルトンがスタート練習をした場所を正確に知った時、スチュワードがこれを問題視するかもしれないと覚悟したと明かした。

 決勝スタート前のラップにおいて、スタート練習をする際、ハミルトンは、ピットレーンの通常の位置よりも先の方で実施したいとチームに告げ、チームは許可を与えた。しかしスチュワードはその位置は事前の指示とは異なり違反行為であると判断、ハミルトンには5秒のペナルティふたつが科され、ポールポジションを獲得しながら勝利のチャンスを失った。さらにペナルティポイント2も与えられたことで、将来出場停止となる可能性も高まったが、レース後、スチュワードはチームが許可を与えたという事実を確認したため、ペナルティポイントについては撤回している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています