F1 ニュース

投稿日: 2020.09.29 07:29
更新日: 2020.09.29 12:57

【気になる一言】メルセデスF1代表、スタート練習について「正しい位置が明記されていない」とペナルティに不服


F1 | 【気になる一言】メルセデスF1代表、スタート練習について「正しい位置が明記されていない」とペナルティに不服

 2020年F1第10戦ロシアGPでバルテリ・ボッタスが優勝し、ロシアGPが開始された2014年から同一グランプリ7連勝を飾ったメルセデスだが、レース後のトト・ウォルフ代表に笑顔はなかった。それは、ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンに、ふたつのペナルティが科せられたことに納得できなかったからだ。

「私はロン(・メドウ/メルセデス・スポーティングディレクター)とレース審議委員会へ行った。彼らはレースディレクターズノートとスポーティングレギュレーションに違反していると説明したが、そこには正しい位置が明記されていない」


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム