F1 ニュース

投稿日: 2020.11.04 14:39
更新日: 2020.11.04 14:45

レッドブルF1首脳、最終戦後にアルボンの去就を決定と示唆。フェルスタッペン親子はヒュルケンベルグを希望との報道も


F1 | レッドブルF1首脳、最終戦後にアルボンの去就を決定と示唆。フェルスタッペン親子はヒュルケンベルグを希望との報道も

 マックス・フェルスタッペンの父ヨスは、2021年にマックスのチームメイトにレッドブルが「強力なドライバー」を起用することを願っている。候補は現ドライバーのアレクサンダー・アルボン、レーシングポイントのセルジオ・ペレス、昨年までルノーに所属していたニコ・ヒュルケンベルグの3人である。

 期待されたような成績を出せずにいるアルボンに、首脳陣はチャンスを与えようとしており、ポルトガルGPの時点でモータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコは「12月上旬までに」「あと2、3戦で」改善し、力を発揮することを求めていた。しかし最近のコメントからすると、その期限を少し延長することを決めたようだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

麻布チェリーズ
藤森マリナ(ふじもりまりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング