F1 ニュース

投稿日: 2020.11.04 14:39
更新日: 2020.11.04 14:45

レッドブルF1首脳、最終戦後にアルボンの去就を決定と示唆。フェルスタッペン親子はヒュルケンベルグを希望との報道も


F1 | レッドブルF1首脳、最終戦後にアルボンの去就を決定と示唆。フェルスタッペン親子はヒュルケンベルグを希望との報道も

 ヨスは、2021年にはマックスが本格的にタイトル争いに加われることを願い、その可能性はあると期待している。

「来年は新しいチャンスが生まれるだろう。だが、そのためにはクルマもエンジンもさらに改善する必要がある」

「来シーズンには新しいエンジンが持ち込まれる。すでに今のものより優れたものなので、それはポジティブな要素だ。だが当然、ライバルも立ち止まっているわけではない」

「新車ができ上がるまで何とも言えないが、難しいシーズンになるだろう。(今年はここまでに)4回リタイアした。イタリアで3回、オーストリアで1回だ」

「それでもライバルに近づきつつあることは分かっている。先日のレースはエキサイティングなものだった。来年は、マシンが改善され、マックスがタイトル争いをするチャンスをつかめることを願っている」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と父のヨス
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と父のヨス

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

麻布チェリーズ
藤森マリナ(ふじもりまりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング