F1 ニュース

投稿日: 2020.11.15 09:16
更新日: 2020.11.15 09:18

ホンダが1&2列目グリッドを獲得「ポールを逃し悔しい気持ちもあるが、決勝で順位を上げる」と田辺TD【F1第14戦】


F1 | ホンダが1&2列目グリッドを獲得「ポールを逃し悔しい気持ちもあるが、決勝で順位を上げる」と田辺TD【F1第14戦】

 2020年F1トルコGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、アレクサンダー・アルボンは4番手だった。アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは17番手、ピエール・ガスリーは15番手という結果だった。

 午前のFP3から雨に見舞われるなか、フェルスタッペンはFP1、FP2に続きFP3でも最速タイムを記録。予選Q1、Q2も圧倒的な速さでトップに立ってQ3に臨んだフェルスタッペンは、序盤、ウエットタイヤで暫定トップとなる。その後、インターミディエイトのセルジオ・ペレス(レーシングポイント)に抜かれ、フェルスタッペンもインターに交換して終盤にアタック。しかしタイヤをうまく機能させることができず、ペレスのタイムは上回ったが、最後にランス・ストロール(レーシングポイント)に抜かれ、予選2番手となった。アルボンはフェルスタッペンの後ろ2列目4番グリッドからのスタートになる。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

F1 Photo Ranking

フォトランキング