F1 ニュース

投稿日: 2021.03.12 20:30
更新日: 2021.03.13 08:36

「パワーアップと信頼性確立に注力」とホンダ山本MD。F1最終年に“新骨格”パワーユニットを投入、有終の美を飾れるか


F1 | 「パワーアップと信頼性確立に注力」とホンダ山本MD。F1最終年に“新骨格”パワーユニットを投入、有終の美を飾れるか

 2021年はレッドブル、アルファタウリともにドライバーラインアップが変更になり、レッドブルにはセルジオ・ペレスが加入。そしてアルファタウリには、角田裕毅がFIA-F2からステップアップを果たした。

 7年ぶりの日本人F1ドライバーである角田については、山本MDもトスト代表から高く評価していることを聞いており、今後のモータースポーツの発展のためにも、フェルスタッペン、ペレス、ガスリー、そして角田4人を大いに盛り上げていきたいと語った。

「(角田について)フランツからは『走るたびに学び、フィードバックがいい』と聞いていて、安心してテストの話もメールで聞いています。初めてライバルと走るテストは非常に重要になるし、楽しみです」

「(ホンダF1の)最後の年ということで、第2期の16戦15勝のようにはいかないとは思いますが、『最後の年はすごかったね』とみなさんの記憶に残るようなシーズンで終えたいです。またメーカー側がうまく立ち回って日本のモータースポーツを盛り上げたいなと思います。その頂点のレースであるF1は、今年は鈴鹿でも開催されるでしょうし、そういう意味でも角田選手には大きなひとつのファクターとして若い子供に夢を与えられるような存在になってほしいです」

 すでに報道されている通り、2022年からレッドブルは『レッドブル・パワートレインズ』を設立してホンダの知的財産であるPUを使用することが決まっている。ホンダのロゴを目にするのは2021年までとなるが、最後に有終の美を飾ることはできるだろうか。新骨格のPUを投入して戦うホンダとレッドブル、アルファタウリの2021年シーズンを楽しみにしたい。

2021年にアルファタウリ・ホンダからF1に参戦する角田裕毅
2021年にアルファタウリ・ホンダからF1に参戦する角田裕毅
ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1プレシーズンテスト1日目 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1プレシーズンテスト1日目 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
マックス・フェルスタッペン&セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
マックス・フェルスタッペン&セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年3月11日(木)~14日(日)の期間でDAZN新規加入2カ月無料キャンペーン
2021年3月11日(木)~14日(日)の期間でDAZN新規加入2カ月無料キャンペーン


本日のレースクイーン

5ZIGEN girls
松原杞紗(まつばらきさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング