F1 ニュース

投稿日: 2021.06.28 13:54
更新日: 2021.06.28 13:57

レッドブルが今季最強のパフォーマンス「初めてルイスに大差をつけた。努力が実を結びつつある」と代表/F1第8戦


F1 | レッドブルが今季最強のパフォーマンス「初めてルイスに大差をつけた。努力が実を結びつつある」と代表/F1第8戦

 2021年F1シュタイアーマルクGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスは4位だった。

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 最高の一日だった。ホームトラックで優勝し、4連勝を達成、ホンダとの10勝目を挙げることができたのは素晴らしいことだ。マックスは先頭でレースをとてもうまくコントロールし、冷静な走りをした。今シーズンここまでで最も強さを発揮できたレースだと思う。今年初めて、マックスはコース上でルイス(・ハミルトン)に大きな差を築くことができたのだ。


関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング