レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2024.02.06 11:48

アルピーヌ、メカクローム製V6ターボをWEC用に大幅改良。信頼性は「今のところ良好」とラピエール

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ル・マン/WEC | アルピーヌ、メカクローム製V6ターボをWEC用に大幅改良。信頼性は「今のところ良好」とラピエール

 アルピーヌ・エンデュランス・チームから2024年WEC世界耐久選手権のハイパーカークラスに参戦するニコラ・ラピエールは、フランスのシグナテックチームが運営する新型LMDhカー『アルピーヌA424』に搭載されるメカクローム製エンジンの信頼性について、心配していないと語った。

 アルピーヌは、3月2日(土)に決勝レースが行われるWEC開幕戦『カタール1812km』でのデビューが予定されている新型プロトタイプカーの心臓部に搭載されるエンジンのベースとして、メカクロームのV6シングルターボエンジン『V634』を選択した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース