ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.04.28 11:31
更新日: 2021.04.28 11:32

クラッシュ続発で1台が開幕戦撤退へ・ハイパーカー&LMP2のスピード抑制はGTEにも影響etc./WECプロローグ2日目Topics


ル・マン/WEC | クラッシュ続発で1台が開幕戦撤退へ・ハイパーカー&LMP2のスピード抑制はGTEにも影響etc./WECプロローグ2日目Topics

 ベルギーのスパ・フランコルシャンで開催されているWEC世界耐久選手権の開幕前公式テスト“プロローグ”は、4月27日に最終日となる2日目を迎えた。午後の最終セッションではハイパーカークラスのトヨタGAZOO Racing8号車がセッショントップタイムをマークしたが、2日間・4セッションの最速タイムはLMP2クラスのGドライブ・レーシング26号車アウルス01・ギブソンを駆るニック・デ・フリースが2日目午前のセッションでマークした2分04秒168となった。

 ここでは、テスト2日目のトピックスをお伝えする。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

5ZIGEN girls
松原杞紗(まつばらきさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング