ル・マン/WECニュース

2018.10.14

WEC富士:決勝3時間時点で7号車トヨタ首位。ウエットからドライに変わる路面を小林可夢偉が力走


レース折り返しをトップで迎えたTOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタTS050ハイブリッド

 富士スピードウェイで行われている2018/19年“スーパーシーズン”第4戦富士は6時間レースの折返しを迎え、現在はTOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)が総合首位に立っている。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

D-LOVEits/2018D1GP
NRK the Hedgehog(のりこざへっじほっぐ)

Photo Ranking

フォトランキング