ル・マン/WEC ニュース

2018.10.14

小林可夢偉擁する7号車トヨタが2018年WEC富士制覇。ポール剥奪、第3戦失格処分の流れ断ち切り大逆転


ル・マン/WEC | 小林可夢偉擁する7号車トヨタが2018年WEC富士制覇。ポール剥奪、第3戦失格処分の流れ断ち切り大逆転

 2018-19年のWEC世界耐久選手権“スーパーシーズン”第4戦は10月14日、富士スピードウェイで6時間の決勝レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組)が優勝を飾った。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
熊林保奈美(くまばやしほなみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング