F1 ニュース

投稿日: 2020.09.09 05:30
更新日: 2020.09.09 00:10

「私たちは永遠にF1を愛している」最後のグランプリを終えたウイリアムズF1副代表。チームから粋な計らいも


F1 | 「私たちは永遠にF1を愛している」最後のグランプリを終えたウイリアムズF1副代表。チームから粋な計らいも

 2020年F1第8戦イタリアGPはウイリアムズ・レーシングのチーム代表であるフランク・ウイリアムズ、そして娘であり副チーム代表を務めるクレアにとって、最後のレースとなった。

 ウイリアムズは今年5月のウイリアムズ・グランプリ・ホールディングス(WGPH)の株式を売却することを検討していることを発表。8月にはアメリカに本社を置く民間投資会社『ドリルトン・キャピタル』が同チームを買収することが明かされた。

 そしてイタリアGPの直前になって、イタリアGPを最後にフランクとクレアがチームを離れることが発表され、43年間にわたる家族経営が幕を閉じることになった。


本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング