F1 ニュース

投稿日: 2020.11.09 07:36
更新日: 2020.11.09 07:37

完全に新しいF1パワーユニットを製作中のフェラーリ「パフォーマンスも信頼性も向上」と好感触


F1 | 完全に新しいF1パワーユニットを製作中のフェラーリ「パフォーマンスも信頼性も向上」と好感触

 フェラーリF1チーム代表のマッティア・ビノットによると、チームは2021年に向けて完全に新しいエンジンを準備中であり、これまでのところダイナモのテストでもたらされた結果は”有望”なものだという。

 2020年シーズン、フェラーリは低迷しており、その根本原因であり弱点のひとつは、エンジンパワーが劣っていることであると考えられている。

 2019年にフェラーリはライバルたちより優れたパワーを発揮していた。しかし燃料流量の規則に違反しているという疑いを持たれ、FIAはフェラーリのパワーユニット(PU/エンジン)を調査したものの、違法性が明かされることはなく、FIAとフェラーリの間で協定が結ばれ、その内容については秘密にされた。このことは物議を醸したが、2020年になってフェラーリのパワーは大幅に低下することになった。