F1 ニュース

投稿日: 2020.11.12 18:17

コンストラクターズ選手権3位を狙うマクラーレンF1、争いの決め手は「新型コロナによる幸運と悪運」と警戒


F1 | コンストラクターズ選手権3位を狙うマクラーレンF1、争いの決め手は「新型コロナによる幸運と悪運」と警戒

 マクラーレンF1チームのマネージングディレクターを務めるアンドレアス・ザイドルは、チーム内の新型コロナウイルス感染件数によっては、コンストラクターズ選手権の熾烈な3位争いに向けたチームの努力が水泡に帰す可能性があると述べている。

 コンストラクターズランキングでは、4レースを残す現在、ルノーがマクラーレンとレーシングポイントに1ポイント差をつけて3位となっている。3チームがスリル満点の対決に向かうなか、わずかな混乱だけで、ライバルチームのいずれかが順位と巨額の利益を失うことになる可能性がある。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング