F1 ニュース

投稿日: 2021.06.06 19:09
更新日: 2021.06.06 19:14

F1第6戦アゼルバイジャンGP予選トップ10ドライバーコメント(1)


F1 | F1第6戦アゼルバイジャンGP予選トップ10ドライバーコメント(1)

 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはランド・ノリス(マクラーレン)、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、フェルナンド・アロンソ(アルファタウリ・ホンダ)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)だ。

 なお、ノリスは予選で6番グリッドを獲得したが、Q1で赤旗が掲示された際に速やかにピットに戻らなかったとして、予選後の審議の結果3グリッド降格ペナルティを科されている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング